2005年03月28日

関空発バンコク3月 ¥29800 3泊4日限定 航空会社未定 その2

 よく格安航空券の広告の条件欄に、航空会社未定と書いてありますが
 これには
・本当に未定の場合
・実は決まっているが買ってくれないと言えませんという場合
 の2種類が存在します。

「実は決まっているが買ってくれないと言えません」という場合、
 そんな「おまかせ」航空券を恒常的な商売として売っていいのだろうか、という
 一般的な商慣行からみた場合の疑問が実は存在する
 のですが、日本の旅行会社ではこの販売方法が普通に行われています。
(この問題については今後も取り上げていくことになると思います。)

 さて、今回の「航空会社未定」は、旅行会社の挙動からして
 明らかに本当は決まっている「未定」
 ですから、ある程度予測が可能です。
 この場合、問い合わせの段階でひとつ使える話し方があります。
 それは、航空券でもツアーでも販売の際に
 利用する航空便の出発時間帯は事前に明示しなければならない
 というルールを逆手にとって、だいたいの出発時間帯を聞き出せる可能性があるのです。
 たしかに最安値のツアー広告の中には
「出発予定は朝9時から夜8時までのいずれか」というメチャクチャな書き方もありますし
「未定なものは未定です」と突っぱねる業者さんも、いないことはないのですが、
 今回は相手が売り切りたそうにしているので、常識的な対応をお願いしてもバチは当たらないでしょう。

 もちろん問い合わせをするわたしたちの側にも注意が必要です。
 それは、旅行会社さんは、あくまでも「未定」を条件としているのだという
 担当者さんが置かれている状況を汲み取って
 節度ある話し方をするということです。

 それでは聞いてみましょう。

 格1:これって直行ですか、乗り継ぎですか?
 旅1:えーと、乗り継ぎですね。
 格2:じゃ、途中どこかで1泊とか、現地を夜中発とかあるんですか?
 旅2:それはありません。
 格3:ちなみに関空出発は昼ですかね、夜ですかね?
 旅3:あー、午前中ですよ。はい。

 ピンポーン! この時点で、十中八九、キャセイパシフィック航空で香港乗り継ぎ
 しかもかなりの確率で現地夕方着なのです。

 まず条件について
 の設問で、本当は決まっている「未定」であることがほぼ判明し、直行便の可能性は消えます。
 の設問で、同日乗り継ぎが出来ない、など条件が悪すぎることがないか、確認できます。

 そして航空会社について
 の設問で、直行便の各社が消えます。
 の設問で、ソウル経由、クアラルンプール経由などが消えました。
 成田・名古屋を発着する場合には、この時点で台北経由か香港経由、すなわち
 CIチャイナエアライン か CXキャセイパシフィック航空 の
 格安アジア乗継2大王者対決が残ります。
 がしかし、関空にはCIが就航していませんので、CXでほぼ決まりです。

 最後の設問、これは返事を期待していなかったのですが、担当者さんにも
 わたしがこのチケットを本気で買おうと思っていることが伝わったのでしょう、
 大サービスで、ほとんどダメ押しのヒントをくれました。

 キャセイパシフィック航空で関空発香港乗り継ぎ、バンコクへ同日到着するにはだいたい
 ・関空午前発→現地夕方着
 ・関空午後発→現地深夜着
 の2パターンがあるのですが、このヒントで現地夕方着の可能性が高まりました。
 すると・・・

・久しぶりのキャセイパシフィック航空でバンコク到着(悪くない)
・ドンムアン空港からいつものホテルへ移動し一休みしても、まだ宵の口(なかなか良い)
ゆっくりタイスキを食べられる(とても良い)
 ことが高確率で予想できます。

 みなさんだったら、どう思われますか?
 関空出発からバンコク到着まで、直行便なら5時間30分のところ、
 香港乗り継ぎでは最短でも7時間45分、最悪の場合12時間ちかくかかります。
 しかもほとんどの場合、経由地での入国は不可、空港内で数時間待つ必要があります。
 いくら安くてもそれでは時間がかかり過ぎる、という方も大勢いらっしゃるでしょう。

 でも、この条件とこの価格、わたしにとっては十分に格安だったのです。
 早速その場で申し込みました。

 さて次回は結果報告です。わたしの予測はどこまで当たっていたでしょうか?
 そして実際の飛行機の様子は?


 −−その3に続く−−

posted by 格安太郎 at 03:20| Comment(49) | TrackBack(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。