2005年03月10日

ベトナム航空で行くパリ、モスクワ その1

各方面の4月からの運賃が発表される今日このごろ
使い勝手が良い格安航空券のルールが改悪されたり
はたまた値段は上がるが条件も良くなる=営業努力の見られる航空会社も出てきたり
それぞれに一喜一憂しながらも、
新しい机上?旅行プランを練るには
一番楽しい時期ですね。

とは言え、
SARSやテロで2001年以来打撃を受け続けた航空業界は
減便・運休による規模縮小が相次いでから数年たつ今でも
完全な復活には、未だに遠いミチノリ・・・
そんな風向きなので、新しい航空会社や方面、条件の格安航空券が登場するのには
なかなかお目にかかれません。
たとえ細々と新規就航会社があったとしても単純往復の運賃が出るくらいで
方面ごとに見れば、似たり寄ったりの選択肢が一つ増えるだけです。

・・・と思いつつ
新上半期、ヨーロッパ方面を検索していたら
新しく、そして、おもしろいチケットがヒットしました。
それは

「関空発、ハノイまたはホーチミン経由
ベトナム航空で行くパリ・モスクワ
?!?!?!

旅行会社によって若干異なりますが
30日有効、復路変更可能、経由地滞在可能。
4月上旬は5万円代前半、5月に入ってもギリギリ6万円代と
新上半期の関空発パリ行きで最安値を狙って出してきてます。

しかし、この格安航空券は、値段以外の面でも
さまざまな意味で新しく、おもしろい。

まず第1に言えることは
南回り航路のヨーロッパ線としては、久々に新しい経由地
が登場した、ということです。


 −−その2に続く−−


posted by 格安太郎 at 20:52| Comment(157) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。